どんな体型になりたいの?(男性編)

こんにちは!

Meetトレーナーの佐光です。

先日は女性の体型別で

トレーニングと食事の仕方を

紹介したので今回は男性編を書いていきます!

ますは逞しい身体のマッチョ(ゴリマッチョ)

ここを目指す人はとにかくハードな

重量のトレーニングが必要になります。

しかし筋肉にしっかり刺激を入れる必要があるので

フォームも大切です。

更に刺激がマンネリ化しないように

種目を変えたり、重量を変化させたりの

工夫も重要になってきます。

食事に関しては大変重要!!!

摂取カロリー>>消費カロリーを

基準にとにかく食事量を確保すること。

しかし前回も説明した通り

炭水化物とたんぱく質が中心となります。

結構キツイですね。。

私が増量期(筋肉量を増やす時期)で

3000㎉ほど摂取してます。

脂質の割合を増やすと簡単なのですが

できるだけ脂肪はつけたくないですよね。

ある意味食べる才能がある方が得!!

3食ではなく5~6食に分けて摂取すると

効率よく筋量を増やすことができます。

そして少し体脂肪が気になり始めたら

摂取カロリーをやや減らすとよいでしょう。


今度は細マッチョです。

人によって基準は違いますが

サッカー選手の上半身くらいを

細マッチョとしましょう。

トレーニング内容は

中~高重量を扱ってしっかり筋肉に効かす

これが大切です。

ある程度の肥大が必要になってくるので

ハードなトレーニングが必要です。

内容はゴリマッチョと同じです。

細マッチョとゴリマッチョの差は

ほぼ食事量のみです。(体質も大きいかも)

摂取カロリー≧消費カロリー

繊細な食事管理が重要です。

そして筋量を維持するタイミングで

摂取カロリー=消費カロリー

脂肪を削るタイミングで

摂取カロリー≦消費カロリーを作ります。

食べ過ぎても脂肪がつくし

制限しても筋肉が分解されやすいので

注意しましょう。

繊細で大変ですが慣れれば平気です。

しっかり管理しましょう♪


フィットネス&ヨガ教室 Meet

広島市安芸区船越南 ヨガ ピラティス フィットネス スタジオ ジム